カラダのニオイの元はどこからくるのか確認してみた

体臭

カラダのニオイは「カラダの内側から来る体臭」「皮膚面によって起きる体臭」「腸内により引き起こされる体臭」の3つにざっくりと区別されますが、こういったニオイの元は全てが口から入ったお食事です。そういうわけで、体臭の防止は「食事に始まり食事で決着がつく」と言っても言い過ぎではないと思います。

基本として、まずニオイ成分の原材料となる食料品をできる限り抑えること。そして、ニオイを抑える食料品をできるだけ摂り入れることです。  ニオイ成分の原料となる食料品には、動物性のたんぱく質と脂質があります。前者は分離されるとアンモニア、インドール、硫化水素など「腸内体臭」の原材料になり、後者は加齢臭や皮脂臭の原料となるのです。ですから、体臭防止の第一歩は、「肉食をできる限り見送ること」です。  けれども、たんぱく質はカラダの構成成分になり、脂質はエネルギー源や細胞膜の構成成分にもなる大切な栄養成分です。少しも食べないことは不可能です。お肉が大好物な人もたくさんいるでしょう。そういう訳で大事になるのは、肉食をしたら「一緒に消臭食品をバランスをとって採り入れる」だということです。体臭の基本は食事ではありますが、まったくニオイがしないようにするのは難しいです。汗が出やすい環境では食事だけでなくはデオドラント製品のケアが必要です。特にデオエース 口コミの評判が高くオススメです。