口臭の原因は2つに大別されます

口臭

口臭の原因 として考えられるものには、主に身体的原因と疾病的原因があり、これらに加えて外因的要因もあります。そもそも、「唾液」が口内滅菌を手助けしていることは意識しておいた方が良いです。

唾液が必要な量に満たないと、口臭ができる原因物質が増大してしまいます。 メカニズムとしては、唾液の分泌が減少することによって雑菌が繁殖し、「揮発性硫黄化合物」が膨大に引き起こされる、という傾向になっています。この揮発性硫黄化合物が、口臭ができる原因物質なのです。 もう少々詳細に言うと、唾液の分泌減少が、雑菌による歯垢や食べカスなどの分離を後押しして、それにより匂いすなわち「口臭」が引き起こされるというわけです。生活習慣やカラダ状況などが原因となる「身体的な原因」の場合、口臭は、起きてすぐのあの嫌な悪臭のように、往々にしてたくさんの人経験する臭気です。 空腹状態にある時やストレスが掛かっている時にももたらされることがあります。けれども、施術を必要とするようなものではありません。 「病的原因」については、胃の疾病が口臭ができる原因となることもあります。ただし、病的口臭はほとんどが口内にその問題があると言えます。 典型的なもので言うと虫歯、歯周病、歯垢などです。
口臭やホワイトニングに対しては医薬部外品の歯磨き剤の効果が高いです。なかでもゼロクリスタルホワイトニングの口コミの評判が高いです。